ヘチマの種の収穫

こんにちは、almoアルモ自然の恵をいただく化粧品、横尾恵美です。

寒くなってきましたね、almo農園のヘチマはヘチマ水を収穫し工場へ出荷しました。今年も無事収穫できてホッとしています。しかし、まだまだalmo農園には大切な仕事があります。

それが、種の収穫です。来年に向けて、種の収穫を行いました。

ヘチマ水の収穫が終わるとこんな感じで枯れていきます。

ヘチマの種は実の下が蓋みたいになっていて、時期が来るとその蓋がパかッと開き、種が散らされる仕組みになっています。本当に蓋みたいで面白いです。

軽く触ると蓋が開き、パかッと種が出てきました!

子供と一緒に、種の仕分けをしました。来年につながる大切な種です。これが来年の化粧品になるので不思議です。

 

 

 

 

 

 

アルモ化粧品ではお得な情報やスキンケアのヒントなどを公開しています。

お友達登録をしてお得な情報をお受け取り下さい!

LINEお友達登録

 

PROFILE
Emi Yokoo
almo化粧品の開発者で、エステティシャン、整体師として働きながら、自らも6歳3歳男子2人の子育てに奮闘中。
施術者として沢山の女性の肌に触れ、悩みを解消してきた経験から、時短、簡単にできる、美肌ケア、健康法を提案し、育児に家事に仕事に忙しいママライフを応援しています。
詳しいプロフィールはこちら