もうすぐ、この季節がやってくる!花粉症がくる前にお肌に必要なこと。

こんにちは、almoアルモ自然の恵をいただく化粧品、横尾です。

毎年ですが、いよいよこの季節がきましたね、、花粉症。。

私はアレルギー性鼻炎なので、通年ですが、この時期はより症状がひどくなります。

花粉症の時期は、肌荒れがひどくなる。という方は多いですよね。

肌がかゆくなる、かぶれるなどの症状が現れます。

そんな時のお肌のお手入れ方法について書いてみます。

なぜ花粉症だと肌もあれるの?

肌の断面図で説明いたします。

肌の一番上の層には、角質層、皮脂膜があります。

そのバリア機能が薄くなる、またはなくなると、肌の奥にアレルゲン物質(花粉)が入り、免疫細胞が反応し、かゆみ赤みの症状が現れる。

肌の花粉症対策

 

アレルゲン物質を肌の奥に触れさせないことが一番の対策です。

  • マスクをする
  • 外から帰ってきたら、すぐ顔を洗う
  • 肌のバリア機能を高める

などの対策方法がありますが、肌に付くのを防ぐには限界があるため、肌のバリア機能を高めることがオススメです!

肌のバリア機能を高める

 

バリア機能を高めるにはどうしたらいいのか。

一番は保湿です!

保湿され、健康な肌であれば、バリア機能は自ら形成されていきます。

冬の乾燥が回復しないままに、春先の花粉がダメージを与えるので余計に肌荒れにつながります。

効果的な保湿方法

 

乾燥の1番の原因は、洗い過ぎです。乾燥が気になる方はクレンジング、洗顔方法を変えてみることがオススメです。

特に、しっかりケアしているのに効果を感じない。。と感じる方はこの方法がオススメです。

肌のバリア機能である、皮脂膜は天然の美容液といわれています。自分の肌に1番合うものなんだそうです。

その皮脂膜を洗い流さないことが、バリア機能のある健康な肌への近道です。

洗い過ぎない、クレンジング方法

 

オススメはこちら、almoヘチマクレンジングジェルです。

こちらのクレンジング、1度洗いでいいんです。しかも朝、夜これだけ!

天然クレイ(モンモリロナイト)の効果で角質ケアも行えるので、肌がつるつるになりますよ!

簡単で楽ちんケアなのに効果が高い、クレンジングです。

乾いた手のひらに3プッシュだし、手に広げ、20秒程度顔になじませたら水かお湯でながします。

それだけでいいんです。

忙しいママのもピッタリです。

 

使用者の声

 

F・S様
almoアルモのクレンジングは、花粉症の季節でも私の見方になってくれます。ひどい時もヒリヒリ感もなく、洗い上りもツッパリません。
H・E様
肌がなーんとなく明るくなったように感じます。クレンジングも好きなんですが、almoアルモヘチマローションもさっぱりしているのにしっとりしていて、花粉症の主人と併用して使っています。いやなべたべた感がなく気に入っています。
Y・M様
去年からリピートしています。いつもはもう春先になると、顔がかゆくなってくるんですが、今年はまだきていません。最初はローションだけでは不安で乳液も付けていましたが、今は、ローションして、乾燥する部分にだけ乳液を付けています。この時期は何を使ってもダメだったのが、今年は良さそうな気がします。
S・S様
小さい子供と一緒のお風呂でも簡単に使えて、お風呂が楽になりました。冬の乾燥も今年はひどくなく、よかったです。ローションは子供と使っています。

しないお手入れ

 

almoアルモ化粧品では「しないお手入れ方法」をオススメしています。

  • 余計なものをつけすぎない
  • 洗い過ぎない
  • こすらない

この3つに気を付けていただき、しないお手入れを習慣にしていただくことによって、バリア機能を高め、健康な肌に導きます。

お試しサイズ新発売!!

 

そんなalmoヘチマクレンジングジェルがお得に試せる、お試しサイズ(WEBご注文限定)が発売されたそうです!

このお試しサイズでは、クレンジングジェル、ローション、シルクミネラルファンデーションの3点がお試しいただけます。たっぷりお得な8日間分セットです。

 

 

 

 

 

 

 

アルモ化粧品ではお得な情報やスキンケアのヒントなどを公開しています。

お友達登録をしてお得な情報をお受け取り下さい!

LINEお友達登録

 

PROFILE
Emi Yokoo
almo化粧品の開発者で、エステティシャン、整体師として働きながら、自らも6歳3歳男子2人の子育てに奮闘中。
施術者として沢山の女性の肌に触れ、悩みを解消してきた経験から、時短、簡単にできる、美肌ケア、健康法を提案し、育児に家事に仕事に忙しいママライフを応援しています。
詳しいプロフィールはこちら