健康美肌に導く化粧品

almoヘチマクレンジングジェルの使い方

横尾 恵美
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
横尾 恵美
元エステティシャン、子育て主婦が化粧品を作りました。福島県の畑でヘチマを育てて化粧品に配合しています。余計なモノは入れず、親子で楽しめるスキンケアをご提案しています。
詳しいプロフィールはこちら

almoヘチマクレンジングジェルの使用方法

お手入れのポイント

肌の上に長くクレンジングをのせずに、手早くなじませ(15秒~20秒程度)、洗い流すとしっとりとした肌に洗い上げます。
※朝と夜、almoヘチマクレンジングジェルのみを使用してくだい。クレンジングの後、洗顔料でW洗顔をする必要はありません。

夜編

1、乾いた両方の手の平にクレンジングを広げます。

●メイクのよごれがある場合は、目もと口もと、小鼻などのよごれを、中指や薬指の先を使い、やさしくくるくると 円を描くようになじませます。量は多めに使用してください。

2、手のひら全体を使い、額と頬、あごを中心から外側(耳の後ろ)に向かって、軽くマッサージをするように、くるくるとなじませます。

3首を上から下(鎖骨)にマッサージをするように、向かってなじませ、ぬるま湯か水でよく洗い流します。

●タオルで肌を軽く押さえるように、優しくふきます。 ※肌をタオルでゴシゴシこすらないように注意します。

朝編

朝、寝ている間に出た皮脂をクレンジングで洗うことによって、新しい皮脂の生成を助けます、朝はメイク汚れがないので、10秒程度、簡単になじませて、さっと流します。

1、乾いた手のひらに3プッシュ出し、手のひら全体を使い、額と頬、あごを中心から外側(耳の後ろ)に向かって、軽くマッサージをするように、くるくるとなじませます。

2、ぬるま湯か水でよく洗い流します。

3、タオルで肌を軽く押さえるように、優しくふきます。 ※肌をタオルでゴシゴシこすらないように注意します。

その後almoヘチマローションをすぐ塗布します。

almoアルモ化粧品お試しサイズ

almoアルモトライアルセット(8日分)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
横尾 恵美
元エステティシャン、子育て主婦が化粧品を作りました。福島県の畑でヘチマを育てて化粧品に配合しています。余計なモノは入れず、親子で楽しめるスキンケアをご提案しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© almoアルモ 自然の恵をいただく化粧品 , 2018 All Rights Reserved.