ママの心をまぁるくネット~ママの困ったを解決する~

女性養蜂家がつくる、国産はちみつOriy’s HONEYオーリーズハニー 福島県郡山市

Emi Yokoo
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
Emi Yokoo
こんにちは、えみママです。6歳3歳男子2人の子育てに奮闘中ママです。自己プロデュースで化粧品を製品化。時短美容を提案し、育児に家事に仕事に忙しいママライフを応援しています。 子育ては一人ではできないと、自分たちの経験を生かし、ママの得意分野を持ち寄りままここネットを運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

本日ははちみつのお話。

 

全国でも珍しい、女性養蜂家が作る国産はちみつが大人気、お話を聞いて来ました。

 

福島県郡山市田村町 無添加 国産はちみつ Oriy’s HONEYオーリーズハニー

福島県郡山市東部、宇津峰の山懐、そこは一面の花畑。季節ごとに様々な花が咲き、ミツバチが気ままに飛んでいる、そんな穏やかな風景が一面に広がります。

 

4月は菜の花や桜、5月は藤やヘアリーベッチ、6月はアカシアやクリ、7月はひまわりと、それぞれの季節を彩る花が咲き誇ります。

 

このお花畑から、無添加、非加熱Oriy’s HONEYオーリーズハニーのはちみつが作られます。

 

Oriy’s HONEYオーリーズハニーのはちみつ


Oriy’s HONEYオーリーズハニーのはちみつは、無添加、非加熱、一つ一つ丁寧に手作業で作られます。

 

自然のままの100%ピュアなはちみつなんです。

 

1匹のミツバチが一生飛び回って作ることができるはちみつの量は、なんとティースプーン1杯分程度。私たち人間は、ミツバチが作る貴重な自然の恵みを分けてもらっています。

 

その恵みを大切に大切にお客様へお届けしています。

 

女性養蜂家 Oriy’s HONEYオーリーズハニー代表 折笠ルミ子

もともと折笠家は、この地で17代続く歴史ある農家さん、そこにお嫁に来たのが、折笠ルミ子さん。

 

養蜂を始めたのは今からわずか6年前。震災の影響で養蜂をやめた親類の後を継ぐ形でスタートしたそうです。

 

まさか、自分が養蜂家になるなんて、そう語るルミ子さんですが、ミツバチへの愛情は人一倍です!

 

「みつばちかわいいんです~」と語るルミ子さんですが、自然が相手の仕事は、大変なことがいっぱい。

 

Oriy’s HONEYオーリーズハニー折笠ルミ子さんに聞いた、養蜂の大変さ

毎日頑張ってはちみつを集める西洋ミツバチはダニに弱く、みつばちが白くなって死んでしまう、 粉ダニ病にかかりやすく、健康管理が難しいそう。

 

また、花粉や取りきれない蜜の塊等が、巣箱の周りにこびりつくので 、定期的に巣箱の交換を行います。この交換の作業がなかなか手間がかかる作業で。。

 

その交換にかかる時間が、なんと12時間 !!

 

交換した巣箱を水で洗い、乾燥させ、また次の交換に備えます。この作業を多い時は週に2回、様子を見て行うそうです。

 

Oriy’s HONEYオーリーズハニーの養蜂は、完全手仕事、昔ながらの方法を守り、時間と手間を惜しまない。

 

こうして、みつばちの健康を徹底的に管理することによって、みつばちがハチミツ採取に集中できる環境を作っているんですね。

 

この養蜂スタイルが生み出す、100%ピュアなはちみつがOriy’s HONEYオーリーズハニーのはちみつなんです。

 

この、本物のはちみつを多くの人に知って欲しいと、ルミ子さんは自社ブランドOriy’s HONEYオーリーズハニーを立ち上げました。

 

まさに、食べる美容液 Oriy’s HONEYオーリーズハニーのはちみつ


その美しさは、まさに自然が作り出した宝石、キラキラ輝いています。

 

はちみつにはカルシウム、ビタミンB1、B2、葉酸などのビタミン類、鉄、パロチン、約22種類のアミノ酸、約27種類のミネラル、約80種類の酵素など豊富で良質な栄養素が含まれています。

 

花とみつばち達の生命力が濃縮された、天然の美容液!女性に嬉しい栄養がたっぷりです。

 

Oriy’s HONEYオーリーズハニー折笠ルミ子さんの今年のおすすめのはちみつは、「赤いはちみつ」!?

 

今年はとても珍しい赤いはちみつが採れたそうで、ここでしか採れなかったはちみつなんだそうですよ。

 

 

美意識の高い女性の間でも、SNSで話題になりました。

 

この赤いはちみつは、こちらの花、ストロベリーキャンドルから集められたはちみつだそうです。

 

みつばちは、こちらが指示してはちみつを採ってくるわけではないので(笑)

 

来年採れるかはわからないそう。これは貴重ですね!

 

毎年変化するのも、はちみつの醍醐味ですね。

 

Oriy’s HONEYオーリーズハニーのはちみつをいただく

パンにつけても、紅茶に入れても、ヨーグルトにも!くどくない、甘さが何にでも合います。すっきりとした甘さで、そのままでも美味しいです。

 

美容と健康のために、朝のティースプーン1杯のはちみつをいただく女性も増えているそうです。

 

ルミ子さんは食べれば、どの花のはちみつか分かるそうです。まさにはちみつのソムリエ!

 

あ~、はちみつ食べてみたいな~~と思った方に朗報です!

 

なんと、このはちみつをカフェでいただけるイベントが開催決定!!

 

毎月8のつく日は郡山市カフェ ル キャド とのコラボ

まさに、はちみつ好きにはたまらない企画です!

 

この日はOriy’s HONEYルミ子さんも店頭にいらっしゃり、はちみつの食べ比べができマイベストはちみつを選ぶことができるんです。

 

濃厚?すっきり?甘さ?コク?

 

はちみつには、花によって味の違いがあります、実際に食べて自分の好みを選んでいただけます。

 

そして、そのはちみつをかけるのが、カフェ・ル・キャド オーナー熊田茜が作るシュホンケーキ!

 

イベントでは毎回大人気で、完売商品です。これを、はちみつに合うようにこの日限定のレシピで作るそうです。

 

ふわふわのシュホンケーキに甘~いはちみつ、楽しみ過ぎる!

 

8のつく日はカフェ ル キャドにGOー!!

 

次回の開催は2019年11月8日10時~17時

cafe le cadeau カフェ ル キャド

 福島県郡山市鶴見坦三丁目16-26

文化通り沿いのマツモトキヨシの1つ挟んでお隣で、福島交通路線バス停『開成二丁目』の目の前。

 TEL:090-6256-5802

 

Oriy’s HONEY(オーリーズハニー)

 福島県郡山市田村町上道渡字曲渕75

 TEL:090-7568-4300

 E-mail:kanouyouhou@yahoo.co.jp

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Emi Yokoo
こんにちは、えみママです。6歳3歳男子2人の子育てに奮闘中ママです。自己プロデュースで化粧品を製品化。時短美容を提案し、育児に家事に仕事に忙しいママライフを応援しています。 子育ては一人ではできないと、自分たちの経験を生かし、ママの得意分野を持ち寄りままここネットを運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママここネット , 2019 All Rights Reserved.