ママの心をまぁるくネット~ママの困ったを解決する~

妊娠線予防にクリームは効果があるのか??私の妊娠線体験記。子育てサポート福島県郡山市

Emi Yokoo
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
Emi Yokoo
こんにちは、えみママです。6歳3歳男子2人の子育てに奮闘中ママです。自己プロデュースで化粧品を製品化。時短美容を提案し、育児に家事に仕事に忙しいママライフを応援しています。 子育ては一人ではできないと、自分たちの経験を生かし、ママの得意分野を持ち寄りままここネットを運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ママの困ったを解決するサイト、ままここネットへようこそ。えみママです。

 

今日は妊娠線についてママ友と話していて、かなり盛り上がったので、私の妊娠線体験について書きます。

 

こんな人にオススメ
  • 妊娠線ができないようにしたい、妊娠中の方
  • 妊娠線が出来てショックを受けている産後のママ

妊娠線とは??

妊娠しておなかが大きくなると、皮膚が急激に引き延ばされ、ひび割れたりミミズの這ったような赤い筋ができることがあります。これが妊娠線。ただしこの線は、急激に太ったときにも出ます(もちろん男性でもあります)。妊娠が原因の場合は当然おなか、特に下腹部にできることが多いですが、乳房や太ももにもできたりします。体質もあるようなので、完全に予防するのはむずかしいようです。産後は色も白っぽくなり、目立たなくなりますが、やはり完全には消えないようです。

引用 コトバンク

 

とありました。なるほどー。

 

私の妊娠線体験

私、えみママもかなり妊娠線ができました。。

 

産後すぐは、かなりショックで見るたびがっかりしていました。私は、かなり出来た方だと思います。

 

へそを中心に放射状に、太ももの付け根、おしり、胸にがっつりあります。

 

妊娠初期から妊娠線予防のためにクリームは塗っていました。それなりに保湿はしていたつもりです。

 

それが、妊娠後期に検診の時、

 

お腹の下側に妊娠線できてるね

先生

 

え”----‼‼

 

自分では見えない所だったので、気付きませんでした。先生に言われてショック―‼

 

その時はお腹の下に、少しって感じだったのですが、産後よく見て見たら全体に出来ていた、、って感じです。

 

出来た後に何をしても、どうにもならないのが妊娠線です、なす術なく、今でも変わらずあります。

 

本当に妊娠線予防にクリームは効果があるのか?

よく、このクリームで妊娠線を防げる!

 

という妊娠線予防のクリーム等の広告を目にしますよね、クリーム塗ってたら、本当にできないのだろうか?

 

妊娠線とはにあったように、肌の奥の真皮層にできるのが妊娠線です。では、真皮層とはどこにあるのか。

表皮の下に真皮層がありますね。

 

よく皮膚はターンオーバーがあって生まれ変わっている。と言いますが、生まれ変わっている部分は表皮です。

 

真皮層は皮膚のかなり深い部分になります。

 

皮膚は体の中に異物が入るのを防ぐバリア機能でもあるため、肌に浸透する部分は表皮の上の角質層までと言われています。

 

外側から塗って効果を発揮するのは、表皮の角質層まで、ということです。

 

妊娠線は、、肌の奥、真皮層におこる現象なので、予防のためクリームを塗ったとしても、100%防げるものではないことが分ります。(外から塗るものは、角質層より深くは浸透していきません。。)

 

自分の妊娠線はどうなっているか、観察。

真皮層でおきてるところまで分かったところで、私の妊娠線をよく見て見ます。

 

う~ん、かなり奥の方の脂肪が割れているかのような、気持ち悪さ、、あまり直視したくないってのが本音ですね。。

 

これは、表面にクリームを塗ったから、どうのこうのできるレベルではない。。そんな感じです。

 

良く見て見ても、肌の奥の方が割れて、白っぽくなっている感じです。

 

クリーム塗って予防してたのに、なぜ妊娠線が出来たのか、他のママにもリサーチしてみた。

沢山のママ友にリサーチしていると、クリーム塗って予防してないのに、全然できなかったママ、クリーム塗って予防を頑張ってたのに、できたママがいました。

 

私は心の中で、、世の中不公平だ‼と。。思いました。

 

そこから、私は仮説を立てました。

 

「体質なのではないか。」たぶん元々の体質があるように思いました、妊娠線が出来る人はもう、肉が割れやすい肉質なのではないか。

 

この仮説を立証するためにリサーチを開始。

 

私は、エステティシャンである立場を利用し、こんなリサーチをすることにしました。

 

足に成長に伴う「肉割れ」があった場合、妊娠線があるか確認する。

 

実は、私にもあります。

 

膝に割れている「肉割れ」です。

 

これは中学校くらいに気づいたらありました。

 

この時急に成長した時期なので、その時かな~と思っています。

 

見た目は妊娠線と同じです。

 

肉割れがある方に妊娠線が多くあれば、そのような体質だったということがわかります。

 

体質であった場合、自分のケア方法が悪かったからではないことがわかり、少しはあきらめもつきます。

 

たまたまマッサージ中に肉割れを見つけた方30人くらいに、妊娠線はあるか聞いたところ、100%とは言いませんが、85%程度の方が妊娠線もできたと答えました。

 

いくら塗っても、マッサージしてもどうにもならない問題かも、、そう思ったら、自分の妊娠線も受け入れるようになれた気がします。。

 

子供を産んだ、勲章、、そう思って。。

 

もう、ビキニは着れませんが、、今はワンピースタイプもかわいいの出てるし、まぁいっか。。

 

最近はそう思えるようになりました。

 

妊娠線の予防にはどのような方法が効果的か。

では、これから、妊娠線を予防したいな、、と思っている方はどうしたらいいのか、私なりに考えました。

 

  1. 急激な体重増加を防ぐ
  2. 完全に予防は出来ないが、クリームでマッサージし保湿をする
  3. 筋肉が落ちないように妊娠中でも少し運動している

 

急な体重増加を防ぐ

お腹が大きくなることで、皮膚が耐え切れず割れるのが妊娠線なので、お腹が大きくなるのを防ぐ。。

 

ってこんなこと自分で調節なんかできませんよね、、正直難しいけど、理論的にはそうなります。

 

私でいえば、妊娠中16キロ太ってしまったので、これが良くなかったかなと思っています。

 

食べづわりがあったので、、もう少し、食べるものに気をつければよかったのかな。

 

お腹にも妊娠線がありますが、太もも、お尻にもできました。

 

この辺はあまり太らないように気をつければ、もう少しできなかったかもしれません。

 

完全に予防は出来ないが、クリームでマッサージし保湿をする

クリームだけ塗っておけば、妊娠線ができないわけではないですが、肌の水分量は重要です。

 

保湿して柔らかくし、マッサージで血行をよくしておくのは有効です。

 

腰回りや太もも、胸にも塗るのがオススメです。

 

使うオススメのクリームは、何でもいいです。

 

範囲も広いし、こまめに塗ることが大切なので、気兼ねなく塗れる、安価のもので十分です。

 

筋肉が落ちないように妊娠中でも少し運動している

これは産後のダメージを減らすためにも、大切です。

 

でも、妊娠中は無理せず、ハリを感じたらすぐ休むようにして、絶対無理はしないでください。

 

私は8か月で仕事を辞め、冬でもあり寒くて、ずっと家にいました。

 

お気に入りのソファにいる時間が長い、、そんな妊娠生活でした。。

 

これも良くなかったなと、、

 

できるだけ歩いたり、ストレッチしたり筋肉が落ちない努力はした方が産後の回復にも妊娠線にも良さそうです。

 

妊娠線をクリームで予防していたのに、こんなにできた私の反省、まとめ

もし、妊娠前に戻れるなら、上の3つを注意していきたいなと思います。

 

でも、私の場合、体質なので、たぶん同じように妊娠線ができていたと思いますが、、

 

しかし、反省点というならば、私の場合でいくと、1人目、2人目、どちらも16キロ太りました。

 

つわりはあまりない方なのですが、どちらかというと、食べづわりで、妊娠初期から食べていました。。

 

特にあまり食事には気を付けてはいなかったなー。

 

でも、妊娠中ってお腹すくんですよねー

 

しかも、長男は1月産まれなので、産前、産後は寒くて寒くて、ほぼ家の中。産前は特に、かなりゴロゴロしてました。。

 

これで、だいぶ筋肉が落ちたなー。。

 

産後の腰痛を防ぐ意味でも、少し歩いたりしたほうがよかったかなー

 

もう少し運動して、もう少し食事も気を付けていたらよかったのかなーとは思います。

 

だた、妊娠中は妊娠線ができないことより、無事に赤ちゃんが生まれることが1番‼

 

無理は絶対せず、できることにをゆっくり、最後はあきらめも肝心‼

 

ママになるって大変なことが多いけど、その分喜びもあるし、何よりいつでもママの味方でいてくれる存在には毎日助けられています。

 

これから始まる子育て、不安もありますが楽しんで、まわりの方に頼りながら頑張りましょ~~

 

まずは、残りの妊婦生活楽しんでくださいね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Emi Yokoo
こんにちは、えみママです。6歳3歳男子2人の子育てに奮闘中ママです。自己プロデュースで化粧品を製品化。時短美容を提案し、育児に家事に仕事に忙しいママライフを応援しています。 子育ては一人ではできないと、自分たちの経験を生かし、ママの得意分野を持ち寄りままここネットを運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママここネット , 2019 All Rights Reserved.