ママの心をまぁるくネット~ママの困ったを解決する~

おもちゃの収納困ってませんか?子育てサポート 福島県郡山市

Emi Yokoo
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
Emi Yokoo
こんにちは、えみママです。6歳3歳男子2人の子育てに奮闘中ママです。自己プロデュースで化粧品を製品化。時短美容を提案し、育児に家事に仕事に忙しいママライフを応援しています。 子育ては一人ではできないと、自分たちの経験を生かし、ママの得意分野を持ち寄りままここネットを運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ママの困ったを解決するサイトへようこそ、えみママです。今日の困ったは、お掃除‼

家事の中では、苦手なほう、、って方も多いかもしれません、もちろん、私もその一人。

特に、おもちゃの収納って困りませんか?

こんな人におすすめ
  • 家の収納スペースが少ない
  • 物が多くて収納ができないと思っている方
  • おもちゃが沢山あり、どう片づけていいかわからない
  • 子供にいつも「片づけしなさい」と怒っている

今日は収納アドバイザーの資格を取り、さらに勉強中という、2児のママ、さとみママにおもちゃ収納について聞きました。

おもちゃ収納が難しい理由

  • 大きさがバラバラ
  • 量がどんどん増える
  • 子供が片付けられるようにしたい

などなど、お子さんの年齢、性別、兄弟の人数、好みによって収納する物がバラバラなので、これに入れればいいって決まりを作りにくいので、そのお家、お家で細かく考えていかないといけません。

では、実際のお悩みを受けたお宅の様子から見ていきましょう。

実例 ビフォー

実際相談を受けたお宅のビフォー写真です。マンションで他の収納スペースも少なく、この押し入れが1番大きな収納でした。男の子2人のお子さんで、変身系のおもちゃがはみ出していました。さらに、押し入れだけじゃなく、部屋のいろんなところにおもちゃが点在していました。

  • おもちゃを一か所にまとめたい
  • 遊びやすく、片付けしやすくしたい
  • 服をきれいに片づけたい

との相談でした。

さとみママ

確かに、スペースがもったいない感じがしますね。こういう変身系ってうちも沢山ありますが、収納って難しいんですよねー

えみママ

そうなんですよ、奥行き、高さがある押し入れだったのでそこをもっと活かせるように考えて3つアドバイスさせてもらいました。

さとみママ

  • キャリーを使い2段にすること
  • ツッパリ棒で服をかける収納を増やす
  • 1番上にはほぼ使わない物を置く
  • 劇的 アフター

    おぉ~~きれいになってますね、奥行き高さが活かされて、デットスペースがなくなりましたね!

    えみママ

    そうなんですよ!お部屋に点在していたカラーボックスも全部下のスペースにはいりました。キャリーの1つに変身系も全部入りました。このキャリーを引いて遊んで、終わったら全部入れてキャリーを戻すだけなので、お片付けもしやすくなったとお声をいただいたんですよ!

    さとみママ

    お子さんが遊びやすくて、お片付け自分でしてくれるって嬉しいですよね。ブロックのふたが空いてるあたりが、リアルにお子さんが片づけた後って感じですね。

    えみママ

    よく見てもらうと分かりますが、変身系を入れているのは、家にたまたまあった段ボールなんです!
    実はこれ、ポイントです。収納ケースを先に買いすぎない。おもちゃなどの、形、大きさがバラバラのものを入れる際、先に収納ケースを買ってしまうと、実は入らなかったとか、はみ出るとかになると、1番もったいないんです。これから増える場合もありますし

    さとみママ

    本当だ~~キャリーの上に段ボールを置いて、そこにドンドン入れていけばいいんですね、それならお子さんでもできますね!収納ケースはイッキに買わない、主婦の知恵ですね。ついつい、買いに行くのも面倒だから1度で全部買いたくなるんですよねー。

    えみママ

    今回プラスで購入してもらったものは、ツッパリ棒とキャリー2つ。小さいカラーボックスを2つ。これだけなんです。全部で5000円以内です。できるだけ家にあるものや段ボールを活用するなどすると、お金もかからず、うまく収納できたりします。

    さとみママ

    補足ですが、こんな感じで重いものをかけるのにツッパリ棒を使う場合は、強度のあるものを選んでください。私も経験があるんですが、重さに耐えられないと、何度も落ちちゃうんですよね、、ニトリのツッパリ棒は強度が強いものがあるのでおすすめです!そして安い!

    さとみママ

    なるほどー、片付けながら、欲しい物を追加していくのは大切ですね。あるものを利用して買い足すのは最小限にできればうれしいですね!さとみママ、今度うちもお願いします!

    えみママ

    もちろん、家事のストレスをなくす収納をご提案しますね!

    さとみママ

    ママの困ったを解決する、まとめ

    • 奥行き、高さを活かして押し入れの中のデットスペースをなくすべし
    • おもちゃは遊びやすく、子供が片付けられる工夫をするべし
    • 収納ケースは最初に買いすぎず、家の中で代用できるものを探すべし

    以上の解決策が見つかりました、さとみママありがとうございました!

     

    この記事を書いている人 - WRITER -
    Emi Yokoo
    こんにちは、えみママです。6歳3歳男子2人の子育てに奮闘中ママです。自己プロデュースで化粧品を製品化。時短美容を提案し、育児に家事に仕事に忙しいママライフを応援しています。 子育ては一人ではできないと、自分たちの経験を生かし、ママの得意分野を持ち寄りままここネットを運営しています。
    詳しいプロフィールはこちら

    - Comments -

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Copyright© ママここネット , 2019 All Rights Reserved.