小2ママが考える。なぜ、YouTubeを子供に見せたくないのか。

 

 

 

こんにちは、ママの困ったを解決するサイト、ママここネットです。

今日の困ったは、YouTube!

見てますよね、大好きですよね、

うちの子も同じです、

時間があればYouTube見ていい?

見てもいいんだけど~~

これでいいのかな。。

いつもそう感じてはおりました。

なぜ、私がYouTubeを見せたくないのか考えてみました。

 

 

YouTubeとは

 

ご存知の方も多い、YouTube。

無料動画共有サイトです。

その動画を作る人をユーチューバーと呼び、

今では、子供がなりたい人気の職業となっています。

 

どんな動画があるの?

 

本当に、いろいろな動画があります。

検索して出てこない動画はありません。

全てのジャンルの動画があります。

歌も聞けるし、なんなら見逃したドラマも見れます。

お料理の仕方も、何でも動画で教えてくれます。

私もすごくお世話になっている動画サイトです。

 

子供とYouTube

 

小さい子にYouTubeを見せている親がいる。

携帯に子守させるな。

そんなことをよく聞きます。

私も、見せています。

理由は簡単。

おとなしく見るからです。

静かにしていて欲しい時、

例えば、レストランや病院で待っている間に。

子供も静かにさせないといけない場合は、

ある程度、仕方ない。。

そう思う場面は沢山あります。

 

小2とYouTube

 

長男は小学2年生。

年中の次男と一緒に

最近ポケモンが大好きなので、

ポケモンカードのやり方や、

ポケモンセンターでお買い物している動画を好んで見ています。

レゴを組み立てる動画や、ピアノを動画を見ながら弾いたりしています。

かなり健全な使い方だと思います(笑)

 

YouTubeを見せたくない理由

 

YouTubeはいろんな事を簡単に教えてくれます。

とっても便利です。

でも、私は簡単に教えてくれるから、

見せたくないな。。と思うことがあります。

動画で見ると、何でも簡単にできる気がしませんか?

「はい、作っていきましょう!」

チャラララ~ん!☆☆

「はい、完成しました!」

何でも、魔法のように一瞬で完成します。

ユーチューバーの方は、

例えば2日かかって作っていても、

編集し、3分程度の動画にしてあります。

大人は、これ作るの大変だっただろうな~

と想像することができます。

それは、経験したことがあるから。

しかし、経験がない子供は、

簡単にできるんだ~

と感じてしまいます。

 

 

経験することの大切さ

 

先日、こんなことがありました。

長男がYouTubeで見た、

巨大段ボール自販機を作りたいと、

段ボールを持ち出し、

切ったり、貼ったりし出しました。

動画では3分くらいで、

巨大な段ボール自販機が完成~!

「はい、遊んでいきましょう!」

とすぐ完成し、楽しく遊んで動画が終了していました。

これを見た長男、簡単にできると思っていたのでしょう。

でも、実際にやってみたら、

段ボールを切るのも大変だし、

頑張って切ったサイズが合わなかったり、

最後は出来ない、、と泣いていました。

理想が高すぎるんですよ、

まずは簡単に小さい箱で作ってみたら?

そう提案してみましたが、

動画で見たやつが作りたいそうで、

でもその後、

「俺は何時間かかっても頑張る」

と言ってもくもくと作っていました。

 

理想と現実

 

物事には、何でも理想と現実があります。

実際やってみたら大変だった、

なんて経験は誰だってあります。

YouTubeは簡単に理想をやってのけます。

あたかもその理想は簡単にできるかのように。

しかし、やってみると全然違います。

YouTubeでやる内容は、高い理想です。

そもそも、小さい自動販売機も作ったことないのに、

いきなり巨大自動販売機を作らなきゃいけないのだから、大変です。

今の子供たちは、いきなり高い理想に挑まなくてはいけない。

だから、挫折しちゃうんじゃないかと思います。

少しずつ理想は上げていけばいいのですが、

動画で簡単にできてるんですから、

自分にも簡単にできると思ってしまいますよね。

 

まずは経験からやって欲しい

 

経験がないのに、

簡単に完成している動画ばかり見るのは、、

あまりよくないように思います。

簡単にできるそう思っていたが、

やってみたら、出来ない。

この時子供たちは、どう思うでしょうか?

じゃあ、こうしたらいいかな。。

自分でやるのはこうしたらいいかな。。

考えて工夫できる子がどのくらいいるでしょうか?

出来ないことにぶつかっても、

それを乗り越えようとする力はYouTubeは教えてくれません。

子供には、まずは経験からやって欲しいと思います。

まとめ

 

YouTubeは

簡単に何でもできる、そんな錯覚を子供に植え付けます。

先に高い理想を与えます。

その前に、小さい理想を与えて、それを超える経験させてあげてください。

経験が圧倒的に足りない状態で、

簡単にできる動画ばかり見るのは、

危険かなーと思います。

YouTubeが悪いわけではありません、

YouTubeも使い方です。

経験した後に見ると、

いろんなヒントをくれます。

幅を広げてくれます。

何でも上手に使っていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

ままここ相談室
悩みを持つママと同じ経験を持つ先輩ママを繋ぐ相談室です。ままここネットで解決してほしいお悩み大募集!! LINE@より、先輩ママに聞いてみたい子育て、ママライフなど相談お待ちしています。お友達登録大歓迎です!
友だち追加

PROFILE
Emi Yokoo
こんにちは、えみママです。6歳3歳男子2人の子育てに奮闘中ママです。自己プロデュースで化粧品を製品化。時短美容を提案し、育児に家事に仕事に忙しいママライフを応援しています。
子育ては一人ではできないと、自分たちの経験を生かし、ママの得意分野を持ち寄りままここネットを運営しています。
almoアルモ化粧品はこちら