健康美肌に導く化粧品

ママが簡単に使える化粧品でオーガニックのものを作りました!

横尾 恵美
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
横尾 恵美
元エステティシャン、子育て主婦が化粧品を作りました。福島県の畑でヘチマを育てて化粧品に配合しています。余計なモノは入れず、親子で楽しめるスキンケアをご提案しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、almoアルモ化粧品開発者、横尾恵美です。

 

この度、ママが簡単に使える化粧品でオーガニックのものを作りました!その化粧品をご紹介します。

 

この記事はこんな方におすすめ
  • 小さいお子様の育児中のママ
  • これから育児が始まるママ
  • 化粧品選びに迷っている方
  • オーガニック化粧品に興味がある方
  • お肌のケアに時間をかけたくない方、めんどうと感じている方

 

ママにオススメ!オーガニック化粧品 almoアルモ 自然の恵をいただく化粧品とは

 

福島県本宮市、こちらにalmoアルモ農園があります。

 



 

このalmoアルモ農園にて、農薬は使わずに原料のヘチマを育てています。そんな大地の恵から作られたお化粧品です。

 

 

お手入れも簡単3ステップ!

 

  1. 素に戻す アルモヘチマクレンジングジェル
  2. 育む アルモヘチマローション
  3. 守る アルモシルクミネラルファンデーション

 

なんと3つのアイテムでベースメイクまで完成する、簡単お手入れ方法なんです!

 

almoアルモ化粧品は時間のないママにもオススメな、時短×天然原料にて作られた、オーガニック化粧品なんです。

 

 

ママになって自分の美容に関する考えの変化

この記事を読みながら小さいお子様を抱っこしている、またはお腹にいるなんて方もいるんではないでしょうか?

 

まずはおめでとうございます!本当に子供が産まれるって奇跡的ですよね。

 

慣れない育児に奮闘中、、なんて方も多いと思います。ママになった私も、子供を夜中おんぶし寝かしつけながら、スマホで子育てのことなど、よく検索していました。

 

私が赤ちゃんとの生活で一番驚いたことは、「ママってこんなに自分の時間がないのか。。」ということでした。

 

正直、想像とは全然違くて、寝る時間もないことは想定外!と思ったものです。

 

今は子どもが7歳と4歳なので、8時に寝かしつければ、あとはもう朝まで起きません。8時からブログを書いたり、家事をしたり、少しは自分の時間が取れるようになりました。

 

こうなれば、自分の美容タイムも取れますが、その時間で家事をやってしまいたいのでなかなか自分に時間は使えてはいませんが。。

 

しかし、子供が小さい時は自分時間なんて皆無。。

 

トイレに行くのだってままならないですよね。。

 

こんな生活ですもの、今まで使っていた美容グッツ、化粧品は総入れ替えしたと言っていいと思います。

 

もちろん美容の価値観も含め、自分の価値観が180度、全部ひっくり返りました。

 

独身の時は、化粧水、美容液、クリーム、アイクリーム、スペシャルケアのパック。

 

など化粧品のアイテムをそろえていましたが、お風呂の中とお風呂上りは壮絶で、自分の顔と髪を洗うだけでも精一杯。。

 

今までのアイテムは使う機会が激減し、全然減らない。。洗面台の奥に入ってしまいました。

 

物理的に美容にかける時間が全く無くなった。。これがママになって私が感じたことです。

 

ママはメイクの時間もない!

もちろん、こんなですもの、メイクしている時間なんてないですよね。。

 

それまではアイメイク命だったのに、メイク道具も全然使わなくなりました。

 

とりあえず、時短で出来るBBクリームを使うことにしました。とにかく急いで、クリームだけ塗って出かける。。そんな感じでした。

 

しかし、それさえも疑問に思ってきました。

 

子供がたんだん、いそんなものを舐めるようになったからです。とにかく舐めます。なんでもかんでも。。

 

きれいか汚いかなんて関係ありません。どんなに汚くてもベロベロしてきます。

 

これは、、舐められてもいいものしか近くに置いてはダメなんだ!

 

だんだんハイハイなどをするようになると、自分でどこでも行き、そこにあったものをベロベロ。手当たり次第ベロベロ、ベロベロ。

 

そんな我が子を見ていたら、このファンデーションはお口に入ってどうなのかな??

 

そんな疑問が出てきました。

 

なんせ、うちの子は私の頬を触るのが好きでした。抱っこしていると手は頬に添えるといった感じです。寝る時も頬に手を添えています。

 

ファンデーションしたとしても、付けたすぐから子供が触るので、家を出るころにはスッピンに近い状態かもしれません。

 

そして、子供はそのファンデーションがべったりついた手をベロベロ。

 

私に付けたものは、全部子供の口に入っていくんだな。。

 

そんな風に思ったら、化粧品って口に入っても大丈夫なのかな??

 

と疑問がわきました。

 

化粧品の中身

元エステティシャンだった私は、化粧品が好きでした。もちろん、中の成分が悪い成分だなんて疑ったこともなくて、、どんな機能的な化粧品でどんな効果が出るのか。。

 

そんなことばかりを優先していました。特にメイク用品は機能的が命。

 

カバー力がある!

 

皮脂にも強くくずれない!

 

そんな文言を見て購入していました。しかし、価値観が180度ひっくり返ってしまった私は、安全なのかな。

 

そんな視点を化粧品にもつようになりました。

 

成分を安全か、そんな視点で見ていたら今まで気にもしていなかった事に気づきました。

 

化粧品は機能的を重視すればするほど、安全性に疑問がでる。。

 

しかし、昔から畑のヘチマから化粧水を作ったり、自然の恵みから化粧品を作っていました。そんな、子供の口に入っても安全な化粧品ってないのかな。

 

そんな思いからオーガニックの化粧品を調べるようになりました。

 

オーガニック化粧品の落とし穴

オーガニック化粧品と書いてあったら、安全。そんなイメージばかりで選んでいたら、

 

よくよく成分を見てみると、どうしてこれがオーガニックといえるのかな。。そんな疑問がでる化粧品も多くありました。

 

オーガニック化粧品と言っても、明確に基準はあるわけではないのです。

 

ほんの数%のオーガニック原料を使っていても、オーガニック化粧品っていえるんですね。。

 

しかし、近年オーガニック化粧品の増加と共に、オーガニック指数を計算できる指標がでたりと、オーガニック化粧品を取り巻く環境も変わってきました。

 

そんな私が開発した、ママのためのオーガニック化粧品

子育て中時間のないママも使えて、さらに安心して使えるような化粧品を探しましたが、なかなかなく、、

 

自然素材で出来たファンデーションは付けても何の効果もなかったり、、メイクは女性として楽しみたい、でも簡単で安心。。そんな化粧品はないのか、、

 

探したけれどしっくりくるものがなく、自分で原料から作って化粧品にしたらいいのではないかと考えました。

 

原料のヘチマは畑で自ら作っています。自分の目で肌につけるものの中味を見れるというのは贅沢なことなのかもしれません。

 







子供たちは畑に行って、楽しく遊んでいます。

 

配合もできるだけシンプルに自然の原料を積極的に使い、でも効果もある。ケアステップも3ステップと簡単。

 

お風呂上りは化粧水をシュシュッとすればOK!そんなお化粧品ができました。

 

私も子供達とこのアルモ化粧品を楽しく使っています。

 

お風呂上りには子供たちに待っててね。という回数が減りました。

 

自分にもとりあえず、シュシュっとしておけばいいので楽ちんです。

 

しかもオーガニック指数は自然原料指数99.5%以上!

almoアルモヘチマクレンジングジェル
オーガニック指数(水を含む)82.3%

自然原料指数(水を含む)99.5%

アルモヘチマローション
オーガニック指数(水を含む)96.0%

自然原料指数(水を含む)100.0%

(自社設定基準に基づく)

オーガニック指数は、国際標準 ISO 16128 で定められた方法で表した、製品中に占める有機農法で栽培された成分の比率を示した値です。オーガニック指数の計算には、水を含みます。

 

これが、ママになって価値観が180度ひっくり返った私が本当に使いたいと思える化粧品です。

 

いまなら、お試しサイズ販売中です。

 

 

 

almoアルモ化粧品お試しサイズ

almoアルモトライアルセット(8日分)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
横尾 恵美
元エステティシャン、子育て主婦が化粧品を作りました。福島県の畑でヘチマを育てて化粧品に配合しています。余計なモノは入れず、親子で楽しめるスキンケアをご提案しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© almoアルモ 自然の恵をいただく化粧品 , 2019 All Rights Reserved.