健康美肌に導く化粧品

子育て中のママにおすすめのファンデーションとは

横尾 恵美
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
横尾 恵美
元エステティシャン、子育て主婦が化粧品を作りました。福島県の畑でヘチマを育てて化粧品に配合しています。余計なモノは入れず、親子で楽しめるスキンケアをご提案しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、almo自然の恵をいただく化粧品、横尾恵美です。

今日は育児中のママにおすすめのファンデーションのご紹介です。

育児中のママのファンデーションに必要なこと

  • 赤ちゃんの手についても簡単に落ちる
  • 万が一口に入っても安心な素材でできている
  • 時間のない中でもシーンにあった使い方ができる
  • ナチュラルな気合いの入ってない美しさ

私も自分の子供が出来、何でも口に入れる我が子を見て、子供の手に触れるものは安全なのだろうか?そんな疑問が沸きました。

子供は何でも触りたがります、何でもかんでも触っては、そのまま口へ運びます。こんなに口に入れるのかと驚いたほどです。だんだん、2、3歳程度になってくると口には入れなくなりますが、それまでは口に入っても安心なものを身の回りに置くしかありません。

そして、もう一つ驚いたことは、ママには時間がないことでした。

出かける際も自分にかけれる時間はありません。子供の準備をして車に乗せて、、それだけで精一杯でした。

自分の支度は最低限、急いで服を着て、顔を洗う。服選び、メイクを楽しんだりする時間はありませんでした。

子育てママのために開発された、almoシルクミネラルファンデーション

そんなママのために作られたのが、almoシルクミネラルファンデーションです。

できるだけシンプルな素材で、肌に優しいこと。簡単に使えること。さらに、肌がきれいになっていくこと。を目指して作られたファンデーションです。

その秘密はシルクパウダーにあります。シルクは蚕様を守るシェルターのような役割があり、肌に対しても保湿効果、美肌効果など、うれしい効果が沢山あると言われています。

このシルクパウダーは、肌の余分な油を吸着し肌全体に広げる効果があります。さらに細かく柔らかいサラサラした触り心地で、肌に付けても軽く、ベタっとした不快感がありません。

天然素材のシルクパウダーはお子さまにも優しい素材です。

お出かけシーンで使い方は2パターン!

子供とお買い物だけ、そんな日には下地クリームなしでパパっとナチュラル肌。

日差しが強い日、公園に遊びに行く日は、日焼け止めクリーム、パパとお出かけ、今日はしっかりメイクをしたいそんな日は下地クリームの上からフィニッシュパウダーとして仕上げに使ってメイク肌。

2つの使い方でママのどんなシーンにも大活躍。

目指すのは、ナチュラルだけどなんかキレイ

子育て世代、不自然なファンデーション厚塗りは老けてみえることも。あのママ、自然なのに今日もきれい。そんな肌をシルクミネラルファンデーションは作ってくれます。

almoシルクミネラルファンデーションを使っていただくと、その軽さに最初はとまどう方も。今までのファンデーションにはない、付けていないような軽さにびっくり!

夕方はいつもベタベタ感じていたのに、それがないような感じがする!

ユーザー様

スッピンみたいなんだけど肌がきれいに見える感じ!

ユーザー様

1日中、肌を快適に守り、肌色をきれい保ってくれます。

まさに、今までのファンデーションの常識を覆す、お子さまにも、子育て世代のママにも嬉しいファンデーションなんです。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
横尾 恵美
元エステティシャン、子育て主婦が化粧品を作りました。福島県の畑でヘチマを育てて化粧品に配合しています。余計なモノは入れず、親子で楽しめるスキンケアをご提案しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© almoアルモ 自然の恵をいただく化粧品 , 2019 All Rights Reserved.