健康美肌に導く化粧品

赤ちゃんも安心、子育て中のママにおすすめのシルクファンデーションとは

横尾 恵美
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
横尾 恵美
エステティシャンとして年間1000人以上の施術を行ってきました。最先端の化粧品を使ってきた私が、ママになって本当に使い続けたい化粧品を作りました。福島県の畑でヘチマを育てて化粧品に配合しています。余計なモノは入れず、親子で楽しめるスキンケアです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、almo自然の恵をいただく化粧品開発者、横尾恵美です。

 

今日は育児中のママにおすすめのファンデーションについて書いていきます。

この記事はこんな方におすすめ
  • 子育て中、自分の化粧品選びで悩んでいる
  • 子供が小さくて化粧する時間がない
  • ママでもきれいでいたい

 

子育てママのファンデーションに必要なこと

  • 赤ちゃんにも安心・安全の素材
  • 時間のない中でも使える
  • ナチュラルな気合いの入ってない美しさ

 

赤ちゃんにも安心・安全の素材

私も子供が産まれ、子育てが始まった時、何でも口に入れる我が子を見て驚きました。

 

何でもかんでも舐めるし、口に入れるんですね、、

 

子供が触るところはキレイにしておかないといけない!

 

そう思い、除菌シートやスプレーで拭いたりしていました。

 

子どもはママの事が大好き、次男が私の顔をよく触る子で、眠くなると頬を触ってきました。

 

そんな時、ママも肌につけるものは、赤ちゃんの口に入ると考えた方がいいと感じました。

 

赤ちゃんが触るものは、安心・安全のものにしたい。

 

育児中は時間がない

そして、もう一つ驚いたことは、ママには時間がないことでした!

 

出かける際も自分にかける時間はありません。

 

子供の準備をして車に乗せて、、それだけで精一杯でした。

 

自分の支度は最低限、急いで服を着て、顔を洗う。

 

服選び、メイクを楽しんだりする時間はありませんでした。

 

時間のない中でも使えるものでなければ、、そもそも使う機会がありません。

 

メイク直しが不要のナチュラル感

だんだん、子供もいるし年齢も年齢だし、派手なメイクよりナチュラルでキレイに見せるメイクの方が、若く見えたりしますよね。

 

その方がママ友うけが良かったりしますしね。

 

メイク直しなんて全然できません。

 

化粧室でゆっくりする時間はなく、、バタバタ急いで手を洗ってでる。

 

鏡さえも見れない。。

 

ママが厚塗りメイクで、夕方ボロボロではちょっと困りますよね。

 

朝付けて、崩れずナチュラルが理想です。

 

ママにおすすめ素材シルク

シルク(絹)の美肌効果をご存知ですか?

 

実は、付けているだけで肌をきれいにしてくれる、ママのファンデーションにはもってこいの素材なんです!

 

シルクはもともと、蚕様を外環から守る繭です。

 

繭の中は湿度・気温が保たれ、蚕様が快適に過ごせる環境なんだそうです。

 

紫外線や雑菌からも守ります。

 

そんな繭から出来るシルクにはこんな効果があります。

  • 保湿性
  • 殺菌性
  • 通気性
  • 紫外線吸収

つまり肌を、保湿し、サラサラにし外の刺激から守る。

 

これがシルクの効果なんです!

 

シルクパウダーを直接肌に付けたり、シルクの生地を身にまとう事でも効果があります。

 

なので、下着や枕といった肌に近い部分に使われているのです。

 

まさに、忙しいママにはもってこいの素材です。

 

子育てママのために開発された、アルモシルクミネラルファンデーション

ママのために作られたのが、アルモシルクミネラルファンデーションです。

 

できるだけシンプルな素材で、

  • 肌に優しいこと。
  • 簡単に使えること。
  • 肌がきれいになっていくこと。

を目指して作られたファンデーションです。

 

このシルクパウダーは、シルクの美肌効果だけでなく、肌の余分な油を吸着し肌全体に広げる効果があります。

 

サラサラした触り心地で、肌に付けても軽くベタっとした不快感がありません。

 

シルクが皮脂を吸収していくので、化粧崩れを防いでくれます。

 

天然素材のシルクパウダーはお子さまにも優しい素材です。

 

アルモシルクミネラルファンデーションはこのシルクを50%配合しています。

 

シルクのキメ細かなパウダーが、自分の肌色をきれいに見せてくれます。

 

付けた方が肌にいいファンデーション

ママは忙しい。

 

美容だってあれもこれもできない。

 

でも肌って自分からキレイになる力があります。

 

肌に負担をかけるファンデーションではなく、肌が喜ぶファンデーションを選べば、肌がきれいになるサイクルを作ってくれます。

 

アルモ化粧品では「肌はもともとキレイになる力を持っている」この考え方より、しないお手入れをオススメしています。

 

 

 

ママのライフスタイルにあわせて、使えます。

子供とお買い物だけ、そんな日には下地クリームなしでササっとアルモシルクファンデーションだけ付けて、ナチュラル肌。

 

それでも肌を守ってキレイに見せてくれます。

 

日差しが強い日、公園に遊びに行く日は、日焼け止めクリームの上にササっとアルモシルクファンデーション。

 

パパとお出かけ、今日はしっかりメイクをしたい。

 

そんな日は下地クリームやリキッドファンデーションの上からフィニッシュパウダーとして仕上げに使っていただいてもOK!

 

ママのライフスタイルに合わせて、いろんな使い方が出来ます。

 

愛用者のお声

夕方はいつもベタベタ感じていたのに、それがあまり気になりません!

ユーザー様

軽くて付けてないみたいなんだけど肌がきれいに見える感じ!

ユーザー様

 

子育てママのファンデーション まとめ

ママになり、ライフスタイルが激変!

 

自分に時間がかけれなくなったり、出来なくなったことも多いけど、やっぱり子育て中ってかけがえのない貴重な時間。

 

ママだから、時間かけれないからと諦めるのではなく、自分のライフスタイルに合わせてファンデーションも変えていくのがいいのかもしれませんね。

 

やっぱり肌の調子がいいと、気分上りますよね。

 

子育てには、ママの笑顔が大切。

 

あのママ、自然なのに今日もきれい。

 

そんなナチュラル肌をアルモシルクミネラルファンデーションは作ってくれます。

 

almoシルクミネラルファンデーションを使っていただくと、その軽さに最初はとまどう方も。今までのファンデーションにはない、付けていないような軽さにびっくり!

 

1日中、肌を快適に守り、肌色をきれい保ってくれます。

 

まさに、今までのファンデーションの常識を覆す、お子さまにも、子育て世代のママにも嬉しいファンデーションなんです。

 

 

 

 

 

 

almoアルモ化粧品
この記事を書いている人 - WRITER -
横尾 恵美
エステティシャンとして年間1000人以上の施術を行ってきました。最先端の化粧品を使ってきた私が、ママになって本当に使い続けたい化粧品を作りました。福島県の畑でヘチマを育てて化粧品に配合しています。余計なモノは入れず、親子で楽しめるスキンケアです。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© almoアルモ 自然の恵をいただく化粧品 , 2019 All Rights Reserved.