健康美肌に導く化粧品

春の紫外線はダメージが大きい!?その理由と対策!これを読めばもう怖くない!

横尾 恵美
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
横尾 恵美
元エステティシャン、子育て主婦が化粧品を作りました。福島県の畑でヘチマを育てて化粧品に配合しています。余計なモノは入れず、親子で楽しめるスキンケアをご提案しています。
詳しいプロフィールはこちら

いよいよ暖かくなってきましたね、春ですね~

この季節の変わり目は、肌のトラブルが出やすい方も多いですよね、

春先のトラブルの原因、紫外線についてです。

 

春先の紫外線がダメージを与える理由

 

春先の紫外線がなぜ、肌にダメージを与えるのでしょう?

紫外線の種類

 

実は春先の紫外線は、肌にダメージを与えやすいUV-Aが強いと言われています。

UV-A紫外線の残り約95%を占めるもので、エネルギー自体はさほど強くありませんが、肌の奥の真皮層まで到達すると考えられており、ハリや弾力のもとになる細胞組織を破壊します。メラニン色素を増やしシミの原因にも。

UVAは4月の春先から多くなり、その量は真夏と変わらないそうです。

 

冬の乾燥

 

春先は、まだまだ外気も乾燥し、

冬からの乾燥も回復していません。

乾燥している肌は、肌のバリア機能が弱くなっているということです。

肌のバリア機能がない状態の肌は、アレルギー物質にも反応しやすく、

春先の肌は敏感に傾きやすくなります。

 

紫外線対策

 

さらに、3月4月は紫外線対策をまだしていない方も多く、

真夏は日焼け、帽子、日傘が必須の方でも、忘れてた~~なんてこともあります。

つまり、春先は、乾燥し肌のバリア機能が弱くなっているところに、

肌の奥まで届く紫外線が、無防備な状態の肌に降り注ぐ。。

ということになります。

 

春の紫外線を浴びたらどうしたらいい?対策は?

 

まずは、春先でも油断せず、

紫外線対策を行ってください。

化粧品(日焼け止め)に頼るより、

日傘、帽子などと併用するのがおすすめです。

でも、もう、すでに今日浴びてしまった。。

って方におすすめなお手入れ方法もあります。

紫外線で肌にトラブルを起こす原因は、炎症です。

ヒリヒリしたり、赤くなったり、、

これは肌が炎症を起こしている症状ですが、

この炎症がシミになったり、トラブルを起こす原因になるのです。

紫外線を浴びてしまったら、この炎症早く抑えることが紫外線のダメージを最小限に抑えるポイントです!

 

紫外線による、炎症を抑える方法

 

1番早いのは、鎮静、冷やすことです。

ヒリヒリしている場合はやけどの状態なので、

あまり刺激になるようなお化粧品は避けた方がいいです。

しっかり鎮静し、炎症を沈め、肌のバリア機能を回復(保湿)してあげてください。

 

紫外線浴びてしまったら、オススメの対策、お手入れ方法

 

1、ヘチマローションで鎮静&たっぷり保湿

 

almoアルモ 自然の恵をいただく化粧品のヘチマローションです。

肌が熱を持っている場合には、冷蔵庫に入れて冷やしてから使うのもオススメです。

almoヘチマクレンジングジェルでクレンジングしたあとに、いつもの倍の量のローションをつけます。

almoヘチマローションはヘチマ水に保湿効果(ヒアルロン酸、グリセリン)を入れた、シンプルな化粧水です。

無香料で、いやなベタベタ感もありません。

熱を持っている、頬のてっぺんに1番多く、何度も重ねます。

肌が冷たくなり、もっちり感じるところまで付けるのがポイントです。

 

2、さらにシルクパックでシートパック

 

シルクパックは、シルクの生地が顔の形になっています。

シルクには沢山の効果があり、美肌効果も高いと言われています。

よくある、最初から美容液に浸してある、シートパックではなく、

洗って何度も使える、今までにないパックです。

 

併用して使うと効果的

 

乾いたシルクパックを顔にあてて、almoヘチマローションを全体につけます。

パックがしっかり顔に張り付くまで、付けてください。

そのまま、5分程度したら自然とはがれてきます。

これだけですよ、とっても簡単なんです!

しっかり張り付くので、お風呂の中でも、寝る前でも、何なら家事しながらもおこなえます。

顔からはがれたら、水で洗って干しておけば、くり返し使えます。

紫外線を浴びたと思った夜は必ず行ってください。

鎮静と保湿が1度にできて、触った感じが全然違います。

 

シルクパック 絹面

 

シルクの里、福島県川俣シルク100%!

贅沢なこのパックですが、お値段を聞いてもっとびっくり!

現在、特別価格¥1000(税抜き)なんです。

何度も繰り返し使えて、このお値段、間違いなく買いです。

夏になってから、紫外線対策では遅いんです。

今から紫外線対策初めていきましょう!

乾燥肌、敏感肌の方にもおすすめです。

almoアルモ化粧品お試しサイズ

almoアルモトライアルセット(8日分)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
横尾 恵美
元エステティシャン、子育て主婦が化粧品を作りました。福島県の畑でヘチマを育てて化粧品に配合しています。余計なモノは入れず、親子で楽しめるスキンケアをご提案しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© almoアルモ 自然の恵をいただく化粧品 , 2019 All Rights Reserved.